お子様の安全のために

子どもの安全を守る
学院長の長女が中国で撮ってきた子どもの写真です。「昭和」を思わせる無邪気な笑顔が可愛いです。
株式会社エスパスコーポレーションでは、お子様の安全のために以下の取り組みを行うことをお約束します。
保護者の皆様、地域の皆様と協力し、子どもたちを守りましょう。

お子様の安全のために株式会社エスパスコーポレーションが取り組むこと

不審者情報の収集・提供について

■通学圏内の不審者情報を積極的に収集するとともに、当該情報を全ての教職員に周知し、さらに子ども・保護者に知らせます。

保護者による送迎の実施について

■就学前のお子様が通学時に一人にならないよう、できる限り保護者の付き添いのもと通学されるようお願いします。
■お子様の入室、退室の正確な時刻を保護者に通知するためのシステムを導入しています。  

教職員の採用方法の適正化について

■教職員の採用時に、「子どもの安全確保ガイドライン」を交付し、応募者本人にこれを理解・実践できるかを確認し、誓約書を提出させます。
■代表者自らが応募者本人の履歴及び現状確認を行うとともに、面接などを慎重に実施し、その方法についても工夫し、応募者の人格的本質を発見するよう努めます。
■教職員の採用について、子どもの権利の遵守を必要不可欠な採用基準とします。
■教職員を採用するに当たり、雇用開始から一定期間は試用期間を設けます。

子ども及び保護者に対する行動基準について

■次の事柄を教職員の行動基準とします。
子ども及び保護者との関係において、倫理的な行動に努めます。
子ども及び保護者の利益を最優先いたします。
子ども及び保護者の意思・決定を尊重いたします。
子ども及び保護者等の人権を尊重いたします。

教職員の業務及び行動の監督・確認について

■社内に業務監督責任者を置き、すべての学習塾教職員の学習塾に通う子どもの安全確保ガイドラインの遵守と業務及び教室における行動を点検・監督を行います。
■業務監督責任者は、業務日報、映像、教室巡回等の方法により、学習塾教職員を監督します。

施設・設備の安全確保について

■施設・設備の安全確保のために次に掲げる所要の措置を行います。  
(1)玄関等の施錠
(2)受付場所等の設定
(3)教室内等の安全対策
(4)施設・設備の安全点検
(5)通報装置・防犯器具等の活用

不審者侵入時等の対応について

■子どもの安全管理のために、外部からの危機を防止する危機管理マニュアル等を作成し、教職員に周知徹底をします。

入退出管理システム

エスパスでは入退出管理システム anesta を導入しております。

これはお子様が入退出時に、会員カードをリーダーにかざすと、ご登録頂いた保護者様の携帯電話に、お名前と入退出の日時がメールで報告されるシステムです。
一人で通学なさるお子様はもちろん、同伴なさったお子様のレッスン中にお買い物にいらっしゃる場合も、正確にお迎えの時刻を知ることができます。

塾保険の加入

(株)エスパスコーポレーションは三井住友海上の賠償責任保険(塾保険)に加入しており、受講中の事故及び器物破損については補償を受けられます。補償金額などは個別にお問い合わせください。

株式会社
エスパスコーポレーション

〒370-0826
群馬県高崎市連雀町7-2
TEL.027-326-5330
FAX.027-384-2770

────────────────
外国語レッスンのエスパス

1.GrapeSEED バイリンガル教育
2.マンツーマンレッスン
3.学院内レッスン
4.幼稚園.保育園
レッスン
5.TOEIC・英検対策

6.フランス語検定対策
7.学童保育レッスン

8.日本語onlineレッスン
9.通訳・翻訳
────────────────

 

1
6
6
9
5
2